FC2ブログ
温泉旅館 華夕美 (仙台~石巻~女川への旅 その4)
2008 / 09 / 09 ( Tue )
 今回は、女川にて泊まった温泉旅館について。

 義父母が予約してくれた「華夕美」に一泊しました。

 建物はちょっと古めですが、目の前が海。

 「華夕美」という名前の通り、きれいな夕日、朝日が部屋から見えました。


部屋からの景色2

部屋からの景色
着いた日は残念ながら小雨。


トビウオのお刺身

お刺身


息子がいたので、写真を撮る余裕もなく、
落ち着いてご飯を食べれず残念。

たしか、お刺身2種(確かイナダとカツオ)は食べ放題でした。

たくさんボリュームがあって美味しかったですが、
特に印象深かったもの。

 --- 鯨の刺身 ---
◎ 今まで鯨は食べず嫌いで食べなかったのですが、ここで初めて食べた鯨の刺身は美味しかった  馬刺しの様な感じでした。

 --- ホヤの刺身 ---
△ 初めてホヤの刺身を食べました。 
   触感など食べなれてないせいか、少しだけ抵抗がありました。
   義父は大好物との事。

--- 帆立のバター焼き ---
 ◎目の前で調理してくれました。 肉厚で美味しかった

--- トビウオの刺身 ---
  ◎新鮮で美味しかった。

--- つぶ貝の刺身 ---
   ◎ 私の好物

鯨の刺身は、貴重で我が家では日常生活で買い求めて食べることもないもないのですが、
美味しさに感動。


お風呂は2箇所あって、日によって男性、女性が入れ替わります。
そのうちの1箇所、ある意味忘れられません。
これは泊まった人なら分かるはず(笑)


旅館の皆さんの対応もとても温かく、いい思い出となりました。





--------------------------------------------------

石巻しみん市場(仙台~石巻~女川への旅行 その1)

かまぼこの鐘崎へ (仙台~石巻~女川への旅行その2)

ニッカ宮城峡蒸溜所見学(仙台~石巻~女川への旅 その3)




スポンサーサイト



08 : 54 : 41 | 仙台方面へおでかけ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ニッカ宮城峡蒸溜所見学(仙台~石巻~女川への旅 その3)
2008 / 08 / 29 ( Fri )
旅の最終日にニッカウイスキーの宮城峡蒸溜所 見学をしました。
この日に限って仙台は暑かったです。

ニッカウイスキー工場2
雄大な自然に囲まれた立派な建物でした。

ニッカウイスキー工場5
私と息子はお酒が飲めないので、試飲のりんごジュースを頂きました。


ニッカウイスキー工場1
森の中の工場。自然に囲まれて、環境は素晴らしいです。

ニッカウイスキー工場の池1
工場の前には大きな池があります。沢山の水鳥がいました。

池の白鳥
白鳥もいました。とても感動!

綺麗な空気と水で作られているのだと実感。

ウイスキー好きにはたまらない場所ですね。


--------------------------------------------------

石巻しみん市場(仙台~石巻~女川への旅行 その1)

かまぼこの鐘崎へ (仙台~石巻~女川への旅行その2)

ニッカ宮城峡蒸溜所見学(仙台~石巻~女川への旅 その3)

温泉旅館 華夕美 (仙台~石巻~女川への旅 その4)


11 : 19 : 58 | 仙台方面へおでかけ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
かまぼこの鐘崎へ (仙台~石巻~女川への旅行その2)
2008 / 08 / 23 ( Sat )
鐘崎ベルファクトリー
1日目、仙台に着いてすぐに“鐘崎ベルファクトリ”ーへ立ち寄りました。

かまぼこで有名な鐘崎の直売施設なのですが、
試食が沢山、ミニ工場や、七夕館など見て楽しいアミューズメントパークになっています。

ミニ工場
鯛が作ってくれる笹かまミニ工場


出来立てホカホカの小さな蒲鉾
ボタンを押すとガラスの向こうの赤い鯛が動いて、出来立てホカホカの小さな蒲鉾が出てきます。
子供は大ウケ。とても美味しいです。

七夕館
七夕館 入場無料です。

一生懸命お仕事頑張っています。
熱心にお仕事頑張っています。
かまぼこ職人さんが素材に対するこだわり、うんちくを熱く語ってくれました。
情熱いっぱいで、見ていて気持ちがいいです。



沢山試食させて頂いたのですが、
どれもとても美味しかったです。
旅が始まったばかりなので、さんまのふりかけやレトルトのフカヒレスープ
など常温で保存できる物を購入。

施設の隅々まで清潔で、接客も感じがとてもいいです。


3日の帰りに仙台駅で鐘崎のかまぼこのバラ売りを買って
新幹線の中でのんびり頂きました。

また機会があったら、“鐘崎ベルファクトリ”へ行ってみたいです。

ご馳走様でした♪


--------------------------------------------------

石巻しみん市場(仙台~石巻~女川への旅行 その1)

かまぼこの鐘崎へ (仙台~石巻~女川への旅行その2)

ニッカ宮城峡蒸溜所見学(仙台~石巻~女川への旅 その3)

温泉旅館 華夕美 (仙台~石巻~女川への旅 その4)
21 : 07 : 41 | 仙台方面へおでかけ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
石巻しみん市場(仙台~石巻~女川への旅行 その1)
2008 / 08 / 05 ( Tue )
仙台~石巻~女川へと旅行に行ってきました。


<初日>
大宮から、仙台~石巻へ。
とにかく涼しい(寒い?)日でした。
大宮では34度近くだったのに、石巻についた頃には気温25度ぐらいで
肌寒いぐらいでした。

寒い!
石巻の海。 とにかく寒い!

採ったど~!
「海草採ったど~!」

石巻の海
ほぼ、誰もいませんでした(笑)


石巻しみん市場
この旅で一番気に入った“石巻しみん市場
目の前は海水浴場です。


ウニ、牡蠣、帆立
採れたばかりの牡蠣やウニを市場で買って、
そのまま食堂へ持っていって食べられます。(別途料金はかかりません)

ウニや牡蠣、帆立は、1個100円代!
うれしい価格です。


煮魚定食
この煮魚定食1200円が、とても美味しかったです。
確か、カジキのカマ部分の煮付けだったかな・・(汗)
この旅一番のお気に入りです。
2日目もこの定食を食べちゃいました。


大きな牡蠣
久しぶりに新鮮な生牡蠣が食べられました。
とにかく大きい!


この“石巻しみん市場”は新鮮な魚介類の他に、新鮮な地元の野菜、お菓子、水産加工品
などが売っていて、価格も良心的です。

新鮮な海鮮

ホヤも有名みたいですね。

ウニも安くて新鮮

ワカメ、地場ニンニクの甘酢漬け、農家の方の漬物など、塩、野菜など
沢山買っちゃいました。
買い物客が地元の方ばかりで観光客は少なく、
価格も地元の人設定でリーズナブル。
市場の人も皆親切で、観光地特有の“押し売り”は全くなく、ホノボノ。

とても気に入りました、是非また行きたいです。

続く・・・・。


--------------------------------------------------

石巻しみん市場(仙台~石巻~女川への旅行 その1)

かまぼこの鐘崎へ (仙台~石巻~女川への旅行その2)

ニッカ宮城峡蒸溜所見学(仙台~石巻~女川への旅 その3)

温泉旅館 華夕美 (仙台~石巻~女川への旅 その4)
09 : 41 : 31 | 仙台方面へおでかけ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |