FC2ブログ
お気に入りのカップ
2007 / 11 / 16 ( Fri )
お気に入り

このマグカップ、見覚えありませんか?(笑)
実は、ファミレスのジョナサンのドリンクバーで使われている
茶こし付のマグカップ。
ジョナサンで使って、使い勝手の良さに感動。
同じものを探して購入しました。

このカップ、厚さが丁度良く、
陶器の茶漉しとは違い、お手入れも簡単、
少しぐらい乱雑に扱ってもOKで助かります。

来客時にはどうかと思いますが、
日常的に気軽に自分がお茶するには、
ささっと手軽で使いやすいです。

こんな感じ


友人からルピシアのマテ茶やほうじ茶、紅茶など
沢山の茶葉を頂いてるのですが、
このティーカップならば、気軽に1人前を入れて、
おうちでドリンクバーが楽しめます。
いつも使っている別のカップにも、
この茶漉しがピッタリ、とても助かります。

やっと見つけて6個購入したのですが、
会う人会う人にプレゼントして
残り2つとなりました。

とてもおすすめです。

------------------------------------------

話は変わりますが、
今日、いつもの道を歩いていると、やたら赤い旗が目に付く。
お店ではなく、一般の民家だったり、
マンションのベランダだったり・・・。
良く見ると、浦和レッズの赤い旗でした。

そういえば、昨日行った埼玉高速鉄道の見学は
埼玉スタジアムのすぐそばにあり、
夜に試合があるため、沢山のサポーターが駅にいました。
このあたりも、浦和に近い為
浦和レッズのサポーターのお宅には
昨日の勝利の余韻で旗が飾ってあるらしい。
昨日の夜はよほど嬉しかったのでしょうね。
サッカーは分からない私まで、なんだか嬉しくなっちゃいます。
スポンサーサイト



19 : 39 : 52 | アンティーク・コレクション | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
お気に入りの2冊の本
2007 / 08 / 01 ( Wed )
カバー


お気に入りの本が2冊あります。

「花言葉」と「花のエッセイ(?)」の古い洋書で、
1ページ1ページ花の絵とその花の花言葉やエッセイが
書かれています。

この2冊の本の出会いは、
私が初めて就職したアパレル系の雑貨屋でした。(15年前!)
バイヤーがこれらの本2冊を仕入れて、私が販売の担当となりました。
が・・・最初につけられた値段が1冊1万円!!
入手の経緯、本の説明は私になかったので、
1万円はさすがに高いと腰が抜けましたが、
現実を忘れて陶酔してしまう、絵の美しさです、

大切にガラスのショーケースで展示して、
時々違ったページを開いて、本の美しさをアピールしたのですが、
若いOL向けのファッションビルでは、
全く興味を示す人はいませんでした。

誰にも見向きもされなかった可愛そうな本ですが、
私だけは価値を認め、大切に大切に扱っていました。

結局、半額の5000円になった時に、私が買っちゃいました(笑)



本

中の絵

中の絵2


以前はそれほどお気に入りではなかったのですが、
最近眺めて、しみじみいいなぁ・・・
年齢の変化もあるんですかね・・



話変わって
--底値買い自慢(笑)--
ベルキューブのチーズ

先週の日曜日に「ロジャース」にて
フランスの「ベルキューブ」のチーズが販売価格398円→98円!!
しかも賞味期限が8月中旬まで。
思わず3パックも購入しちゃいました。

その他にも、賞味期限が2008年の
ハウスのチューブワサビも59円!などなど・・

ロジャースの袋を持って歩くのは、若い人はともかく、
ドンキホー○の袋を持って歩くような、
「安さ」重視でちょっと恥ずかしいような感覚もありますが、
ちゃんとしたメーカーのビックリする底値品が沢山あって、
宝探し気分で個性的な楽しい店です。(笑)

18 : 29 : 53 | アンティーク・コレクション | コメント(8) | page top↑
マグカップコレクション
2007 / 07 / 15 ( Sun )
今まで使っていたマグカップが未だに見つからないんです。。

引越ししてからもう4ヶ月近くたつのに、
1部屋はダンボールの山で倉庫状態・・
マッサージの練習部屋にしたいのですが、いつになることか・・

レコード盤、トピアリー、その他もろもろ、
今まで玄関やトイレその他に飾っていた物が
新居では飾るスペースがなく、全く出番がないのです。

主人も色々くだらない物を集めるのが好きで、
夫婦でどうしようもないんですよね。。

いい加減に今日は、マグカップ探しをしました。
が、出るわ、出るわ、懐かしの品が・・

カムデンのマグ

これは昔ロンドンのカムデンマーケットらへんで手に入れた
カップとプレートのセット。
アンティークではなく、新品ですぐに使うつもりだったのですが、
もったいなくて未だに未使用・・
イギリス版「半魚どん」とでも言うか、
不思議なキャラクターがスケートしています(笑)
3000円前後でした。



ロンドンのマグ

こちらもカムデンで購入した、アンティークマグ。
かなり古い物で、小さくてかわいいです。
£12のタグがついたまま。
確か値切って、1600円前後で購入。
押入れでさらにホコリをかぶって薄汚くなってました。。
今になると、どうしてこんな物を購入したのか不明。
買ったときは、キュートさにメロメロだったはず・・
年をとって、価値観がいやに生活じみて変わっちゃったみたいです(泣)
観賞用で、出番なし・・



スタバのマグ

これらは主人が10年ぐらい前にアメリカのシカゴへ
出張の際に購入してきたマグです。
左2つがスターバックスの物、右側が何かスポーツチームの物です。
すべて「流石はアメリカ!」と言うような大きさ。
特に真ん中は、500mlは、楽に入ります。
飲み物を入れたら、重くて持てないのでは・・・?
インスタントラーメンを食べるには丁度いい大きさかも・・(笑)
未だ流石に出番なし・・


whitterd

whitterd2

実は探しているカップは、このWhitterdのグリーン色のマグなんです。
Whittardは、イギリスの有名な紅茶ブランド。
Whitterdらしからぬポップなデザインと大きさ。
なみなみ入れると普通のティーカップ2杯分のサイズ。
10年近く前に、友人宅で見て思わず一目ぼれ。
このカップに美味しい紅茶を入れてもらいました。
数量限定でデザイナーの手書きで4色あり、
新宿の伊勢丹で購入したと聞いて、
その日のうちに直行!4色すべてあったけど、残り7個だったので、
すべて購入しちゃいました。
が、仕事で愛用したり、プレゼントしたりで残り4個で
ブルーはなくなり使用中のグリーンがあるはずなのですが、
どんなに探しても、未使用のピンクとイエローしか見つかりません。
がぶ飲みする私には丁度いい大きさ。(大きいです)
見つからないと、なんだか落ち着きません。。




yunomi

こちらは番外編。
「歴代首相の湯のみ」
かなり古いもので、中曽根首相で終わっています
観賞用になっていますが、なぜか私の心をくすぐる一品で
何度か手放そうとした事がありますが、
なぜか思いとどまり、手放せません。(笑)


役立たずなカップばっかり~(笑)
存在自体忘れてたので、写真をブログにUPすると
気軽に写真で鑑賞できていいですね。

まだまだ押入れの中で、眠っているカップ達がいます。
それらは、またそのうちご紹介させてください。
01 : 44 : 42 | アンティーク・コレクション | コメント(6) | page top↑
| ホーム |