FC2ブログ
カルフールにて復活祭
2008 / 06 / 24 ( Tue )
7年前ぐらいに、台湾に1人旅しました。
カルフールファンとしては、台湾のカルフールもチェックしねば、と
台湾カルフール訪問と、台湾でアロマのマッサージを受けることが旅のメインイベントでした。

台湾のカルフール
その時に行った、台湾のカルフールの写真です。
(新婚なのに1人旅・・苦笑)
駅からバスに乗るので、かなりドキドキしたのを憶えています。

「家楽福」で、“カルフール”、ワクワクです♪
残念ながら中に入ってがっかり。
フランスのオリジナル物はほとんどなく、日本製の食品ばかり。
日本製の食品が高級品扱いだったんですね。

立派なドリアンが1つ500円ぐらいで売っててビックリ。
片言の英語が通じる店員さんに、日本に持って帰りたいことを相談したら、
流石に「やめたほうがいい」と言われました(笑)

カット済のドリアンが100円ぐらいで売ってたのですが、
すごい量で食べきれなそうで、買わなかった事をいまだに後悔しています。
ドリアン、いまだに食べた事がないです。
食べてみればよかったなぁ。


--------------------------------------------------------


腰も全快で、自分の誕生日。
腰が治ったら行こうと思ってたのが、やっぱり“カルフール”。

久しぶりにカルフールへ買い物に行きました。(もちろん日本のです 笑)
カルフールで復活祭、溜まったストレスを買い物で発散です。
スーパーなので財布にも優しいですから・・(笑)


ケーキセット
ケーキセット、3つケーキが入って確か680円ぐらい。
良心的ですね。コストの割には美味しいし満足です。
自分の誕生日ケーキは、これで十分です。
でも最近のカルフールのケーキは、コストを抑えるためか、
シンプルになりつつあって寂しいです。

ゴーダ18ヶ月
今回は主人がチーズの種類を選びました。
無難にゴーダの18ヶ月もの。
量は少なめですが、1度で食べるには調度いいです。


イタリアンなパン
何気なく買ったパン。
次の日に軽くオーブンで温めて食べたら、サックサクで美味しいです。
パンの中
ガブリと噛んだら、すごい量のドライトマトとチーズ、バジルが出てきて、ビックリ。
また食べたいです。



キャスキッドソンのマグ
Cath Kidston(キャス・キッドソン)のマグカップ。
今まではカルフールに置いてなかったと思うのですが、
今回はキャス・キッドソンのマグカップや食器が置いてあって、ビックリ。
流石に布物はなかったのですが、まさか、カルフールで購入できるとは・・。
価格も良心的で1980円ぐらいだった。
もっと可愛らしい形のマグカップもあったけど、毎日使いたいので
息子に倒されて割られるのを考え、ドッシリな物にしました。
大きさもいい感じです。

t-fal
売り場でpromotion品だったティファールの取っ手が取れるシリーズ。
本当に使いやすいのかと、取っ手をカチカチいじっていたら、
つい、欲しくなってしまった(笑)
ティファール インジニオ ニューイエローオリーブセット。
中身

誕生日だったし、いいかな・・
場所を取らないので、狭い我が家の台所で活躍しそうです。
まだ、箱から出していません(笑)
売り場で見なくなった、プロヴァンス雑貨も復活して欲しいなぁ・・・



今回のカルフールでのレジ袋はすべてイオンの音符のレジ袋でした。
カルフールマークのレジ袋は廃止で、在庫もないみたいです。。
どんどん、イオン色が強くなって、カルフールの個性が薄れて行くようで悲しいです。
我が家から、一番近いカルフールへ車で約50分前後なので、
カルフールらしさがなくなると、はるばる行く価値がなくなり、
近所のイオンやサティで買い物するのと変わらなくなりそうで残念です。

でも、キャスキッドソンの扱いがあったのが、今回何よりも嬉しかった。
また何か面白いものが見つかりそうで、次にカルフールに行くのが楽しみです。


色々あっても、やっぱりマーサ・スチュワートファンの私としては、
マーサの雑貨の日本復活も期待するのですが、やっぱり難しいですよねぇ。。
西友でも、どこでも歓迎なんですけど・・。。










スポンサーサイト



22 : 04 : 13 | カルフール | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
梅シロップ作り
2008 / 06 / 14 ( Sat )
南高梅、いい香りです。

近所を散歩していたら八百屋さんで
和歌山産の南高梅が“雨の日特売”だったので買ってみました。

梅の事は良くわかりませんが、特売でも高いですね。。
昨年に続き、今年も梅シロップに挑戦です。

息子の帰宅前に作ろうかと思いましたが、
昨年に作った梅シロップは、私以外誰も飲んでくれなかったので、
息子に作業を手伝わせれば、作った喜びで飲んでくれるのでは?と
息子の帰宅を待って作業を始めました。

これが、いかに甘い考えだったか、後から後悔する事に・・・(泣)

とりあえず、昨年作った時と同じ、このHPを参考にしました 
「梅のある生活 梅シロップの作り方」

瓶を熱湯消毒した時点で、なんだか疲れちゃった私・・・(汗)

出足からまごついて、黄色く熟した南高梅は、
水に浸してあく抜きが必要ないのを知らず、あく抜きしちゃいました。。



梅のヘタ取り
よろこんでお手伝い。まずは梅のヘタを取って・・・・


フォークを刺して・・・
早く出来上がるように、フォークを梅に刺して沢山穴をあけて・・
が、ここでアクシデント!
息子が指と爪の間にフォークを刺して大泣き、ちょっと出血が多くて作業が中断!
医者に行くか、かなり心配しましたが、10分ほどで出血が止まり作業再開・・(汗)


砂糖と一緒に瓶に入れて
瓶に氷砂糖と梅を同じ量だけ詰めて・・・
が、息子を氷砂糖を半分以上床にばらまき、
スーパーへ買いなおしに行くことに・・・(泣)


はい、できあがり
スーパーで氷砂糖を買いなおして、やっとのことで作業終了(泣)
かなり疲れました、来年は1人でのんびり作業を楽しみたいです。


うまく出来ますように!
このまま10日ぐらいしたら、出来上がるはず・・・
そうしたら、一度シロップを煮て出来上がり。

砂糖が溶けるのに時間がかかると、
カビが生えたり発酵しやすくなって失敗してしまうとの事。
溶けるのに時間がかかる氷砂糖で作ったので、心配です。
氷砂糖が早く溶けるようにずっとカラカラと瓶を振ったりひっくり返したり、
かなり愛情をかけています(笑)
一番小さい瓶が、息子の世話係りです。

1日で瓶の半分ぐらい水分が出て、一安心。

私はあまり梅が好きではなく、作るのが楽しいのですが、
今年はなんとか息子に飲んでほしいです。
今のところ、息子も出来上がって飲むのを楽しみにしているようです。
瓶の中の梅がシワシワになっていく姿を見た時に、
心変わりしなければいいのですが・・・(笑)






19 : 17 : 19 | Food | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
復活・・?
2008 / 06 / 12 ( Thu )
腰の負傷からおよそ1ヶ月たちました。

お互いの親に頼ることなく、
なんとか無事に乗り越えられてホッとしています。

今日は、随分長い時間痛みもなく座れるようになり、
“そろそろ外食や遠出も出来そう”と、そわそわです。

いまだ腰が温まると痛みが生じるので
お風呂には入らずシャワーのみだったのですが、
今週末にはお風呂にチャレンジしてみたいです。
そして完全復活の際には、“あかすり”へ直行でしょうか(笑)

生活で役立ったもの
1、イトーヨーカドーネットスーパー
2、アロマのマッサージベット(寝起きが楽でした)
3、息子
 (低い場所にあるものや引き出しなど頼めば手助けしてもらえ、猫の手並みに役立った?
      それ以上に手間もかかるが・・)



-------------------------------------------------

お陰様でこの1ヶ月外出はしなくても
美味しいものも頂けました。
ありがとう。

箱もお洒落
パティスリー サダハル・アオキのケーキ。
箱もお洒落ですね。

新宿伊勢丹のお店の前で眺めてばかりで、
かなり久しぶりだったのでとても嬉しいです。

以前、ANAのマイレージ5000マイルで交換した
こちらの焼き菓子がとても美味しくて感動しました。

金柑の飴細工が乗った、マンゴーのケーキ
金柑の飴細工が乗った、マンゴーのケーキ


抹茶と小豆のケーキ
抹茶と小豆のケーキ

ずっと甘いものを食べていなかったので少し甘すぎるように感じましたが、
一口ごとに食感や味が複雑に違い、美味しいです。
やっぱり凝ってますね。
とても楽しめました。どうもね。


会津産のさくらんぼ
会津産のさくらんぼ。
おおー、そんな時期なんですね。
いつも食べ過ぎてお腹を壊すので、少しづつ大切に食べました(笑)


カレルチャペックの紅茶
カレルチャペックの紅茶。
やっぱり可愛いですね。
大好きなミルクティー用に選んでもらって、ありがとう。
一緒に作って持ってきてくれた“昆布のおにぎり”最高でしたよ(笑)


-------------------------------------------------
思い返せば、色々ありました。

病院で「いでぇ~!!」などと周りを気にせず本能のまま大声で叫びまくり、
痛さで気絶して目が覚めたら、履き古した下着丸見えの自分。。
周りは若いイケメンのジャニーズ風の若い男性のスタッフさんばかりで、
手を握られてて(正確には脈を測られていた)
自分の恥ずかしさに、再度気絶したいと願ったり・・(汗)

腰の痛さと戦いながら、
歯を食いしばって泣きながら4時間かけて
作った息子の幼稚園のお弁当。(泣)

来週には、今までと同じような生活がおくれそうです。
でも、潮干狩りは、我慢するべきですよね(笑)


健康ってありがたいですね、ホント。。
今回の怪我のお陰で、日々の生活習慣を健康的に
見直してみたいと思います。

皆さんも梅雨の時期、階段や道路が滑りやすいので
気をつけてくださいね。

沢山の方に励まして頂き、ありがとうございました。
12 : 55 : 09 | Food | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |