FC2ブログ
Susan Boyle スーザン・ボイルの歌声
2009 / 04 / 20 ( Mon )
体調の悪そうだった息子が、日曜にスーパーで嘔吐、
そのままご飯も食べずに就寝。と思ったら、朝方4時頃「お腹減った~!!」

普通に朝ご飯は食べたものの、念の為幼稚園を休ませました。
が、元気爆発!全く心配はいらなかったみたいです。。

何気なく覗いた「村松崇継」さんのブログ。
スーザン・ボイル(Susan Boyle )が紹介されていました。

とあるイギリスのオーディション歌番組に出てきた、見かけの冴えない47歳の素人オバサン。
今、話題の人みたいですね。
なんとなく、近々日本のマスコミに招待されて、来日でもしそうな勢いですね。
個人的には、スーザン・ボイル、会って歌声を聴いて
一緒にオバサン話で盛り上がってみたいです。(笑)

you tubeの動画なのですが、貼り付けができない設定のようなので、
興味がある人はクリックして是非、見てください。
歌は心/Susan Boyle:スーザン・ボイル(you tube)

私は、見かけはスーザン・ボイルなのに、歌は“つぶやきシロー”で、
ファンタスティックな奇跡は起きないんですよね。。(笑)

夫婦で筋金入りのオンチ(夫は認めず)なので、
息子も確実にドオンチなはず・・。

息子が歌が上手だったら、TOKYO FM 少年合唱団とか夢見ちゃうんですけどね・・


以前、“村松崇継”さんのブログコメントに「大ファンです!!」と言いながら4度も「“松村”さん」と名前を間違って書き込んだ私・・・(正しくは“村松”)
そんな私のコメントをどんな気持ちで承認ボタンを押してくれたのでしょうか・・・
きっと心優しい人のはず。
私がスーザンボイルの歌声だったら、お詫びに歌でも歌ってあげるんですが・・・
村松さん、すみませんでした・・・(汗)
スポンサーサイト



17 : 42 : 10 | つぶやき | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
上野動物園、東京タワーへ
2009 / 04 / 14 ( Tue )
tokyo-2.jpg

日曜日はやっと頭痛も治まり、息子のリクエストで昼頃になって
「上野動物園」と「東京タワー」へ行ってきました。

ここ数年、上野へは子供と一緒に動物園に来るぐらいです。

なぜか昔から、私は上野と愛称が悪く、あまりいい思い出がないんですよね。。

動物園は場所によって、かなり獣臭がした過去の経験から、
“丸〇”の中の飲食店で遅い昼ご飯を食べることにしました。
ueno1.jpg
駅を出てビックリ。ガード下が「アトレ」に・・・!
他の場所の「アトレ」は綺麗な高層ビルなので、かなりの違いに驚きです!

やっぱり上野・・・私は愛称悪いみたいです。。
今回も、オーダーして20分以上待たされ、
その挙句やっと出てきた息子のお子様セットが、
入店したばかりの隣のテーブルの子供に出され(クレームつけました)
結局息子の食事が出てきたのは、さらに20分後でした。。(トータル約40分待ち)

かなり一家でションボリ・・・(笑)

気を取り直して「上野動物園」へ。

桜は散ってしまってましたが、やっぱりすごい人です。
ueno-2.jpg

ueno-3.jpg

ueno4.jpg

と、ここでカメラのバッテリー切れ・・・・(泣)
(この後からは主人の携帯で撮影)


この後、電車で東京タワーへ。
tokyo-3.jpg

tokyo-vew2.jpg
昔、田舎から上京してすぐ、
初めて東京タワーへ昇った際には、あまり感動がなかった私ですが、
今回はなぜか胸にジーンと来るものがありました。

実は昔、東京タワーから徒歩7,8分ぐらいの所(超ボロアパート)に
数年住んでいたことがあるんです。
その当時の私は、すごい貧乏な生活をしており、
東京タワーを眺めて、自分を励ます毎日でした。。

そんな日々や、初めて東京タワーへ昇った頃の、“世間知らずな若かりし自分”
を思い出し、熱いものがこみ上げてきました。
tkyo-1.jpg
またしばらくしたら、家族皆で東京タワーに昇ってみたいです。
その時は、子供の成長に思いをはせ、月日の流れを感じる事になるのでしょうか・・・
いつか息子が大人になって「新・東京タワー」(東京スカイツリー)に昇った際に、
今日のこの日の事を思い出して、懐かしんでくれたらいいな。キラキラ





00 : 21 : 16 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
風邪でダウン。。
2009 / 04 / 14 ( Tue )


土曜は風邪をひいた為か、喉の痛みと頭痛で起き上がれず、
1日家で寝ていました。。

オーチャードホールでのリベラの公演は年齢制限で息子を連れて行けなかったので、
土曜のリベラのチャリティーコンサートに息子を連れて行って、
生の歌声を聞かせ、息子が何かを感じ取ってくれればと思ったのですが、実現できませんでした。

もうリベラの皆さんは、次のアメリカ公演へ旅立った頃でしょうか・・

見に来てくださってるLIBERAファンの方へ
申し訳ありませんが、にわかリベラファンの私ですので、LIBERAネタがこれ以上ありません。
このブログは、いつもの普通のオバちゃんの日常ブログに戻らせて頂きますね。(ペコリ)表情3

00 : 03 : 42 | LIBERA(リベラ) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
LIBERA来日公演(4月8日)
2009 / 04 / 10 ( Fri )
libera-panfu1-1.jpg

遅くなりましたが、LIBERA(リベラ)のコンサート報告です。
(4月8日東京公演1日目、渋谷Bunkamuraオーチャードホール)


libera-shibuya.jpg
渋谷・・・何年ぶりでしょうか、思い出せないぐらい久しぶりです。
やっぱり凄い人ですね。
でも、昔より落ち着いたような気も・・・・

pm18時半会場、19時開始という事で
会場に入ったのはpm18時45分ぐらいでした。
やっぱり満員ですね。
私は嬉しいことに、前から2列目の席で、メンバーがバッチリ見れました。

やっぱり、すごい良かったです。
ヴァイオリンの生演奏もありましたね。

自分の4歳の息子と“ジュシュ”が少し似てると思ってたのですが、
“ジョシュ”の大きく成長した姿にビックリ!初めは誰なのかピンときませんでした。(汗)

トム・・やっぱり来日してませんでしたね。。すごい残念です。。

体調の優れない、“カヴァーナ”が咳を堪え(実際かなりゴホゴホしてました)
白いローブ(衣装)で鼻をすすったり、隣の子に睨まれながらも、
必死に小さな体で歌って頑張ってました。

途中、「彼方の光」や「あなたがいるから」の作曲家、村松崇継さんが
「あなたがいるから」の曲の際にピアノ伴奏を披露。
なんと私の席から、真近、5mぐらいの場所で演奏、挨拶。
松村さんに、お花見で逢えなくてガッカリしていたので、
LIBERAと村松さんが同じステージで共演している姿が見れて、本当に嬉しかったです。
村松さん、ちょっぴり緊張してたんですかね・・なんだか緊張感がこちらまで伝わってきました。

コンサートの曲目は、個人的に好きな「ラヴ&マーシー」が聞けたのが嬉しかったですが、
「G線上のアリア」が聞けなくて残念・・(トムがいないから無理なのかな?」

最近“LIBERA”検索で私のブログを見てくださっている方の多さに驚きなので、
私から見たメンバーの様子を少しだけ詳しくマニアックに書いてみますね。。

(表現で気に触る点もあるかと思いますが、一個人の率直な感想ですので、大目に見てやってください)



およそpm21時ぐらいに公演が終了、
サイン会が始まったのですが、数百人は並び、長蛇の列。
メンバーは2つのグループに分かれてのサイン会でした。
たまたま並んだのが、ベテラン組みの列の方で、
要領が悪く、並んだのが真ん中後半ぐらい。
結局サインをしてもらったのは、1時間ほど待ってpm22時すぎぐらいでした。。
(写真撮影が禁止で、写真を撮れず残念・・・泣)


libera-jyosyu-new1.jpg
最初が“ジョシュ”。
サイン会にも飽きたのか、“エド”とじゃれ合いながらでしたが、快くサイン、握手をしてくれました。
大きく成長してビックリですが、わんぱくな感じで、まだまだ幼さが残っていますね。


libera-edo-new1.jpg
次がエド”。
エドファンには申し訳ないのですが、
サイン会の際の態度にかなりガッカリ・・・。
運悪く、私だけがそんな態度という訳ではなかったと思います。
握手(指2本を私が握った感じ)をしても目が合うこともなく、ジュシュと終始話していました。


libera-ben-new1.jpg
“エド”と対照的だったのが、“ミニベン”
“ミニベン”の方から「コンバンワ、アリガトゴザイマス」とにっこり笑顔。
めちゃめちゃ、サービス精神ありです。
思わず嬉しくて興奮し、握手をしながら「サンキュ、サンキュ、サンキュ~!!」と3回連呼した私に、
“ミニベン”も、「thank you,thank you,thank you~!!yeah♪」と、ニコニコ笑顔で返してくれました。
パンフレットに書かれている、④の質問は、
“もしあなたが天使だったら、身近な人に何をしてあげたい?”という質問内容なのですが、
「④悲しそうだったら、僕が笑ってあげる」というミニベンの回答は偽りではないと思いました。
利発で茶目っ気たっぷり。“何か”を持っている子に思えます。
私の中で、かなり“ミニベン”のポイント上がりました(笑)


libera-arex-new1.jpg
次は“アレックス”だったかな。
パンフレットの写真写りが悪いのですが、
実際の“アレックス”は、かなりハンサムです。
そして、とても知的でクールな印象でした。
アレックスの名前を呼んだら、名前を覚えていることが嬉しかったらしく、
にっこり微笑んでくれました。
サインや握手も優しい、微笑を絶やさず、これまたパンフの
「④幸せになるまで一緒に慰めてあげる」という言葉、信じます。
すごい素敵で優しく、ちょっと年甲斐もなくドキドキしちゃいました(笑)


libera-liam-new1.jpg
そして“リアム”
なんとなく可愛らしかったです。
一生懸命サインしてくれたのですが、
“名前の下は書き損じか?”と思って隣の人のリアムのサインを見たら、
笑った顔のマークを書いたようです。(笑)
握手の際も、微笑を絶やさず、心優しく、真面目さが伝わって、いい子でした。


libera-jb-new1.jpg
最後がジョナサン。
ジョナサンは、メンバーの中では、かなり落ち着いていて大人な感じ。
対応も、すごい“大人”でした。
優しい笑顔を絶やさず、名前を読んだらにっこり。
実際の生ジョナサンは、ハンサムです。
“④ファンの人達全員にありがとうと言いたい”という通り、
1人1人、優しく丁寧に接してくれました。
ジョナサンの周りには温かく、優しいオーラがありました。


以上、6人のベテランメンバーと握手&サインが出来ました。


そんなこんなで、結局、渋谷で電車に飛び乗ったのがpm22時半近く。
家に着いたのがpm23時半を少し過ぎており、日付が変わる直前。。(泣)
恐る恐るドアを開け息子の様子を見ると、枕を抱っこしながら眠っていました。(涙)


私も疲れましたが、あんなに幼いメンバーが
コンサート終った後に、あれだけ遅くまでサインをしてくれ、
メンバー達の疲れは尋常ではないはず。

リベラの綺麗な歌声で心が浄化され、1週間ぐらいは優しい気持ちで
息子に接することが出来そうです(笑)

メンバーがまたがらりと変わってそうですが、
次の来日公演があれば、また是非、行きたいです。

以上、つたない、リベラのコンサート報告でした(笑)


00 : 02 : 44 | LIBERA(リベラ) | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
新宿御苑でお花見・・(泣)
2009 / 04 / 05 ( Sun )
gyoen4.jpg
今日は日曜ですが、主人が仕事で新宿。
息子が「僕も新宿に行きたい!」と言い出し
お昼近くになって息子と2人で手ぶらで新宿へ出かけました。

目指すは新宿御苑!
ここ2年ほど、毎年新宿御苑でお花見をしていたので
今年もなんとなく御苑の桜を見ないと気がすまない思いでした。
(いつも平日に行っていた事を忘れていたのが、失敗の始まり!)
gyoen-douro2.jpg

途中、思い立って伊勢丹でお弁当を購入。
花見客なのでしょうか、すっごい人で売り場が混雑し、何が売っているのか
ショーケースが全く見えません。
やっとお弁当を見つけても、2000円前後!!高い!!
(それでも飛ぶように売れていました)

息子が「おにぎり」がいいと言うのですが、
そんなチープでシンプルな料理ははたしてあるのか?と不安・・・。
やっとのことで見つけた「なだ万」ののり巻き(800円)と、
「ビー オーガニック」のランチボックス(1050円)、これでも売り場では安いほうですが、
子供に食べさせるには、高すぎですよね。。(失敗)


やっとの思い出御苑につくと、入場門からすごい人が並んでいます。
結局、チケットを購入し入場まで20分ぐらいかかりました。。(泣)
中に入ると、満開の桜がとても綺麗なのですが、人、人、人!!
平日とは比べようのない混雑です!
gyoen-lunch.jpg
残念ながら、「なだ万」ののり巻きは、
とびっ子やオボロ、ふりかけなどがまぶしてあったり、
手が込みすぎていて、シンプルなご飯が好きな息子は、ほとんど食べませんでした。。
こんなことなら、御苑近くのコンビニやマックあたりで調達すべきでした。。。(泣)
gyoen2.jpg
飽きて走り回りたい息子をなだめて、のり巻きやサラダを急いでガッツク私。。
仕方なく、息子にアイスを買って、やっと食べ終わると、
息子が「トイレ!!」(それもウ〇チの方!!)

ななな、なんと、トイレは30人待ち!?

結局御苑に入場して30分ぐらいなのに、急いで退場!
伊勢丹さんへ駆け込み、トイレを借りておもちゃ売り場を息子を少し遊ばせ帰宅・・・
(主人とは合流できず。。。)
gyoenkodomo.jpg
息子は桜などより、伊勢丹のおもちゃ売り場と、新宿の大通りが歩行者天国で
道の真ん中を歩ける事の方がよほど楽しかったようです。

私はと言えば、ぐったり疲れだけが残り、“桜”を見た記憶もないぐらいです。。
やっぱり御苑は、平日が一番!
明日、月曜日に行けば良かった・・・(泣))
やっぱり息子と2人きりはちょっと寂しいお花見ですね・・・・

もうすぐ春休みも終了です。
息子の喜びような所へ連れて行ってやったりすることはあまりなかったので、
ちょっとスマナイ気分です。。。





21 : 58 : 24 | 新宿方面へおでかけ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
20代、独身気分でお花見(椿山荘・東京カテドラル聖マリア大聖堂 )
2009 / 04 / 04 ( Sat )
独身時代に働いていた会社の仲良し3人組(私、女友、男友)
そのうちの1人、女友達が結婚する事になり
お花見ランチを兼ねて、3人で7年ぶりに新宿で集まる事になりました。

私以外は独身貴族、バリバリ一線で働いています。

2人とも私の結婚式や遊びに福島まで来てくれてたのですが、
最近はずっと連絡をとっていなかったので、嬉しい誘いでした。

結婚する女友達から手渡しで招待状を頂きました。
な、な、なんと、式場が「ミシュランガイド東京 2009」の2つ星レストラン!♪

いやぁ、おめでたい、テンションが上がる上がる。

とりあえず入ったお店が、男友の案内で小田急新宿サザンタワー内の
メキシカンレストラン「エルトリート」

mekisiko1.jpg
現地の方も働いており、手の込んだ料理で、何を食べても美味しかったです。

mekisiko2.jpg
2人は昼間からテキーラをガブガブ飲んで、かなりのハイテンション!
私はお酒が飲めないので、ノンアルコールカクテルでしたが、
独身時代の感覚が戻り、お酒を飲まなくてもハイテンション!
まるで学生ノリ。

オーダーしまくりで、デザートなんぞは写真に入りきっていませんが、
8人前ぐらい片っ端からオーダー!
結局3人でペロリとたいらげました。

その後はお花見に新宿御苑にでも行く予定でしたが、
結婚予定の友人が「せっかくだから御苑ではなく、目白に行こう!」と提案。
目白・・・・ひょっとして♪
私 「その目的地は目白駅から歩いたら遠いよね?」
彼女 「そうだよ、だから駅からはタクシーだよ」
私 「分かったぁ!椿山荘だ!!」
彼女 「当たり~♪」

そう、紅茶好きの人達の中で口コミで人気が高い、
フォーシーズンホテル椿山荘内、ル・ジャルダンのアフタヌーンティー
外のテラスで桜を見ながらアフタヌーンティーをするのが長年の私の夢でした。

彼女はいつも私のツボを知っていおり、
私が福島に戻ることになった時に連れて行ってくれたのが、
恵比寿ガーデンプレイスのシャトーレストラン「タイユバン・ロブション」(現、ジョエル・ロブション)
私の憧れの場所は、彼女のテリトリーなのは凄い!

フォーシーズンホテル椿山荘の庭園は、
山手線の内側にあるとは思えないぐらい広大な広さでビックリ。
tinzansou-2.jpg

桜も満開で、庭園も沢山の人で賑わっていました。
残念ながらル・ジャルダンは、すごい待ち人数で大人気。
やっぱり平日の方がいいみたいです。
とりあえず、庭園を散策。
tinzansou1.jpg
神田川沿いの桜並木は圧巻でした!
神田川沿い




その後は椿山荘の近くの教会「東京カテドラル聖マリア大聖堂 」
kyokai1.jpg

ちょうどパイプオルガンの生演奏中でした。
教会の中はすごい驚きでした→内部の画像
(以下教会のHPより抜粋)
高さ39.4メートル。8面の双曲抛物面を垂直に近く立てた構造は、一大十字架形をかたちづくっています。外装のステンレス張りの輝きは、社会、人心の暗闇を照らすキリストの光を思わせるものです。
 プレキャスト石張りの周壁は、 「主はわが岩、わが城、わたしを救うもの」(詩篇18・2)と聖書にあるように、神がすべての人のほんとうの心の拠りどころであることを示すものです。大きく手を拡げたようなそのさまは、「すべて労苦して、重荷を負っている人たちよ、わたしのもとに来なさい」(マタイ11・28)と招いているかのようです。


無機質な石の壁が曲線を描き、美しい太陽の光が降り注ぐ室内、
響くパイプオルガンの音色、すべてが感無量、感動でした。
ルルドの洞窟
敷地内には、「ルルドの洞窟」もあります。



でも、やっぱり最後は食い気!
どこも混雑で、適当に入った目白駅近くの喫茶店「カフェ アリコット」
そこの手作りケーキが見た目にも美しく、とっても美味しい!!
アリコットのケーキ
久しぶりに感動するぐらい、美味しいケーキを食べました。
すべてのケーキが手が凝ってます。
薔薇のシフォン
特に薔薇の花がのったシフォン、綺麗です。
どれだけ食べるのかって感じですね・・(笑)

かなりストレス発散!
日がどっぷり暮れた頃に帰宅・・(汗)
20代気分で、わいわいと楽しい1日でした。

ということで、日曜は私が子守り番です(笑)

帰宅後に、私がファンの作曲家でありピアニストの「村松崇継」さんが、
同じ日に新宿御苑でお花見をしていた事をブログで知りました。
うわぁ、残念、生の「村松崇継」さん、見たかった(笑)





23 : 23 : 08 | 新宿方面へおでかけ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
春休み
2009 / 04 / 01 ( Wed )
息子が春休みで、朝から晩まで一緒の毎日・・・
そんな中、主人と息子が田舎へ4日間ほど里帰りし
自由な時間を1人で過ごせました。

“銀座にでもゆっくり行ってみようか”などと思ったりしましたが、
結局新宿に用事があり、2日間ほど新宿でお昼を食べ、
アロマのマッサージに行った以外は、
自宅で1人WBCの観戦、お昼まで好きなだけ寝て、好きなだけ夜更かし。
久しぶりにブックオフで「天才柳原教授の生活」を日が暮れるまで立ち読みし、
独身時代に戻ったかのような充実した休日過ごすことができました。
銀座での買い物よりも“家で好きな時に好きなだけ寝る”を選ぶ自分・・、若さがないですね(笑


新宿サザンテラス
新宿サザンテラス(広島ゆめてらす前からの眺め)


1日目は1人で以前から気になっていた広島の物産館で昼食広島ゆめてらす
hirosima2.jpg
期間限定品の「広島産牡蠣と幻霜ポークの広島じゃけん丼」にしてみました。
ボリュームたっぷりでお得です。
一緒についていたはっさく(?)のゼリーが果汁100%っぽくて美味しかったです。

周りの人が食べていた本場の「お好み焼き」がとても美味しそうでした。
テーブルにはやっぱり“おたふくソース”が置いてありました。



2日目は久しぶりにルミネ1の「マンゴツリーカフェ」へ。

マンゴツリーカフェ
ビッフェ式のタイ料理ですが、野菜たっぷりメニューでヘルシーです。
温かい料理は温かく保温されているのが嬉しいです。

おすすめ
一押しは、エビ、イカがたっぷりの海鮮春雨サラダ。

レッドカレー、グリーンカレーもすごく美味しいです。

デザート
デザートは焼き菓子もありますが、焼き菓子はパスして、タピオカ、ナタデココ、フルーツ、杏仁豆腐などをちゃんぽんにしてココナッツミルクをかけて食べてみました。美味しかったです。

主人と息子が帰省から戻ったら、入れ違いで私と息子が実家へ帰省予定でしたが、
WBCの決勝が見たい、田舎の天気がしばらく“天候が悪く、雪が降りそう”との事で
結局帰るタイミングを逃してしまい、帰らずじまい。。

4月7日まで息子の“べったり地獄”が続きます・・(笑)
桜が咲いたよ
こちらは今日現在、桜は8分咲きぐらいです。





14 : 32 : 38 | 新宿方面へおでかけ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |